診断・メンテナンス診断・メンテナンス空調機器の適切な保全管理は、それを利用する人々の健康と大きな省エネに直結しています。
いかに優れた空調機器も長期間の使用によって劣化が進み、本来の性能が発揮できなくなっていきます。
適切な保全管理をせずに放置しておくと故障の原因となり、多大な修理費用やランニングコストの上昇になりかねません。このような劣化や故障を防ぎ、お客様の安全で快適な環境を維持するためにも、長年の経験と実績を誇るの保守点検・メンテナンスをお奨めします。
 
保守点検を行うメリット
フィン表面の洗浄フィン表面の洗浄
快適な環境とエコに直結します。
常にクリーンな状態を保つことができ、
電気エネルギーを抑えられます。
安全性が向上します。
絶縁不良や漏電、ガス漏れを検査し、 事故を未然に防ぎます。
空調機器のロングライフを実現します。
きめ細やかな点検でより過酷な使用にも耐え、 製品寿命も延びます。
故障の軽減化につながります。
速やかに故障箇所の発見が出来る事により、 エアコン室外機(コンプレッサー)故障などの 高額修理を防ぐ事が出来ます。
突然の故障にも敏速に対応します。
経験豊かなメンテナンススタッフが速やかに 対応致します。

長期保守点検計画のお勧め
振動の測定振動の測定
不具合が出るごとに対応するよりも、定期的な メンテナンスで故障を未然に防ぎましょう。
年度ごとの点検スケジュールや故障しやすい箇所の 部品交換をあらかじめ提案させて頂き、周期的に点検・ 交換を施すことで、耐用年数を延ばします。  保守管理を定期的に行えば、予算に組み入れることも 可能ですし、設備の寿命を延ばすことで、機器の入れ替え 時期を遅らせることができ、長い目で見れば、コストダウン にもつながります。  契約内容や点検スケジュールは、建物の状況に応じて ご相談致します。お気軽にお問い合わせ下さい。


お電話でも受け付けております
 

Copyright(c) 2012-2015 Taniyama Engineering Corporation. All Rights Reserved.   maintenance by e-netservice